普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




2017.06.11 不誠実の政治であるということ

記事より抜粋開始
そして「政権党に不可欠の、国会と国民に対する誠実さの欠如が、安倍政権の言葉の乱れ、政治姿勢の乱れを生んでいるのではないか」と訴えます。
記事より抜粋終了

正しく、独裁国家の国会であるといえるのだけれど、なぜ、政治がこんなふうになってしまったのかを考察する必要がある.
後で書こう。


[/Politics] permanent link e



2017.06.01 嗅覚のこと

共謀罪をはじめ、あれこれ大変だ.そして、いろんな問題に対してメディアはほっかむりをしている。大問題だ、と、私考内では盛り上がっているのだが、世の中、そういう風潮が、かなり薄い.
と、思う.

例えば、フクシマ、うわっ、大変なことになった.ボランティアに行かなきゃと1億人くらいが福島県へ大移動したかといえばそうじゃない。

実は、私も行っていない.なぜ行かなかったのか、この理由と政治的激動期であるはずなのに、いまいち、盛り上がらない理由はほぼ同じだ.

続く

日本人の多くは太平洋戦争でうまく被害者になれたと味をしめた、今回も、後から、騙された、そんなんじゃないと思っていたんだと、自分をうまく納得させるだろう、とか、思ってみたり
[/Politics] permanent link e



2017.05.31 武勇伝にならず!松本人志に喧嘩を売ったオリラジ中田に勝算なし を読んで

武勇伝にならず!松本人志に喧嘩を売ったオリラジ中田に勝算なし

https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_30413/

私は中田氏の言ってたことが適切だと思っている.
さて、吉本興業の幹部と社長が彼に謝れと言うのは何故か.

単純に考えて二つ.

幹部としては松本氏がこれからも吉本興業の芸人として利益をもたらしてほしい.そのためには、私たちはあなたのために頑張って、小生意気な中田氏に謝るようにがつんと言ってますよという姿を松本氏に見せて、覚えを良くしたいという欲求.

もう一つは人間関係は上下関係にあり、これを崩すことは、自分たち自身の部下達との関係、そこにある上下関係が危うくなる危険を感じたからだと思う.

他にも思いつくけれど、大きくは二つかなと思う.

松本氏はこの件に関してコメントを発していないようだけれど、幹部や社長の頑張りを、ふふんと見ているのだろう、俺に流行りの忖度をしてくれよぉと思いながら. と、いうふうに記事を読み思ったのですけど、どんなものでしょうね。
[/Politics] permanent link e



2017.05.28 雨宮処凛の私のガサ入れ体験〜共謀罪のある社会とは を読む

http://www.huffingtonpost.jp/karin-amamiya/police-raid_b_16792362.html?utm_hp_ref=japan

刑事ドラマなんかである、ガサ入れ.その体験を書かれていて、これは怖い、萎縮してしまうかもと思った.
別に観られて困るというモノはないのだけれど、それでも、他人が無理やり観ようとするのは腹が立つし、私の人権や内心の自由を踏みにじろうと言うのは許せない.許せませんけどね

http://www.huffingtonpost.jp/karin-amamiya/police-raid_b_16792362.html?utm_hp_ref=japan
[/Politics] permanent link e