ブログ確認

Oct 06, 2017

TVシンポジウム「統合失調症を生きる~地域の支えと医療の今~」

TVシンポジウム「統合失調症を生きる~地域の支えと医療の今~」
http://www4.nhk.or.jp/P1699/x/2017-09-09/31/23870/1419356/
 
9月9日に放送されて、3日に1度は録画を見ているから、10回以上は見たことになる.さすがに物覚えの悪い私でも、これだけ見ると、次の台詞を一緒に言うことができる.
テレビで学ぼうというときは、1回見るだけでは学ぶことも理解もできない.録画して何度も見て、やっと、あぁそういうことかぁと、私の場合は理解できる。
100分de名著 アドラー心理学 人生の生きる意味の心理学 の時は、半年間、ほぼ毎日見ていたもの。
 
いまの時代、弱いところへ弱いところへとしわよせが来て、一番弱い立場の人たちを不幸にしている。
いま、私もなんとか仕事をしているけれど、6月に肋骨を折ってつくづく思ったのは、大怪我や大病を患えば、すぐに「一番弱い立場」になるかもしれないということ。
といって、個人で保険に入ってというのも、その場しのぎのような気がする.
私は宇沢弘文の社会的共通資本が一番の解決方法だと思っている.


edit this blog...

?{1=1 }
Title:
Body:
Password:
upload

message: ready to upload file.

uploaded files
(no file)