普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




いたちの最後っ屁、ではありませんが、泥憲和の本をご紹介です。

安倍首相から「日本」を取り戻せ!!
護憲派・泥の軍事政治戦略
著者 泥憲和 かもがわ出版

http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/a/0720.html

いたちの最後っ屁、ではありませんが、泥憲和の本をご紹介です。
自衛隊についての捉え方に、私は彼と違う考え方を持っていますが、この国がどれほどの危ないところまですたすたと来てしまったか、それがわかりやすく書かれています。

さて、江戸時代まであった反乱、一揆を含めた不服従の姿勢が随分と薄れてしまった原因の一つに、明治からの富国強兵を目指した公教育があると私は思っています。
鶴見俊輔のいう一番病に罹患した患者の副作用の一つに一年ごとの記憶喪失があります。
この記憶喪失には有効な治療法はないようで、その症状を抑える術は多年日記を書き、過去の自分に誠実でいつづけることしかないのかなと思っています。

 

 

[/memo] permanent link e

One year ago...


最近の同じ項目の記事です

  1. 国民は国と戦っている
  2. 広島原爆
  3. あとで
  4. むこうまち富永屋
  5. 山本太郎の出演した番組について
  6. 東京裁判と
  7. 秋篠宮家を家庭崩壊させた「元凶」は誰だ
  8. イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑
  9. 左足ブレーキの
  10. 高級ホテル「デュシタニ」誘致 京都市が小学校の跡地に