普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




東京裁判と

= 東京裁判と
[2019-07-16 20:31]

韓国で活躍する日本人アイドルに「出て行け!」 エスカレートする「反日感情」 識者「一部の声を韓国マスコミが煽ってるだけ」
夕刊フジ / 2019年7月16日 17時11分

https://news.infoseek.co.jp/article/00fujifor1907160008/
東京裁判について、鶴見俊輔がどれかの本に書いていた。国に狩り出された国民が裁判にて戦争犯罪者として判決を受ける。国の犯罪が個人に集約されるわけだ、それを正当化するためは、「個人は、国の戦争に参加せよという強制に抗う権利があるはずだ」ということ。
記事を読んでいて、それを思いだした。国民は必ずしも国に同調する必要はなく、あえていうなら、同調しないことで、国を滅亡から遠ざけることができるのではと思った。

 

[/memo] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 国民は国と戦っている
  2. 広島原爆
  3. あとで
  4. むこうまち富永屋
  5. 山本太郎の出演した番組について
  6. いたちの最後っ屁、ではありませんが、泥憲和の本をご紹介です。
  7. 秋篠宮家を家庭崩壊させた「元凶」は誰だ
  8. イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑
  9. 左足ブレーキの
  10. 高級ホテル「デュシタニ」誘致 京都市が小学校の跡地に