普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




戦争の大問題

丹羽宇一郎著 「戦争の大問題」どこかに書いてあったと思うのだけれど、政治の中に戦争経験者がいる間は大丈夫だ、だが、戦争経験者が政治の場にいなくなったとき、また、戦争をする危険がある的なことが書いてあった。
この文章を書くために読みかえしていないので正確ではないけれど。
自衛隊員が政治家に暴言を吐いた事件についてはかなり感心がある。
自衛隊内でどんな教育がなされているのか。
年代的にも、自衛隊現役で太平洋戦争を経験した人たちはいないだろう、ブレーキの無い状態になっているのではないかと危惧もする。
私はがきんちょの頃から麗美のファンであったりする、ちょっと鼻濁音のところがなんだかいい。
走るそよ風たちへ 麗美
https://www.youtube.com/watch?v=Hrv-xAdeD_g

多分、30年近く前の曲。自衛隊員を養成する学校、私は詳しくは知らないけれど、当時、その学祭で麗美がこの曲を歌ったとか。ま、この辺はネットの情報なので当てにならないけれど。
ただ、この曲は自衛隊員に向けても作られた歌で、「活躍する日は来なくていい」と歌っている、当時は戦争体験者もいただろうから、共通認識として自衛隊内にもあったのではと推測する。いまもそうならいいなぁと思う。

[/memo] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. タテカンギャラリー
  2. 教育
  3. 太極拳の
  4. 補助金交付
  5. タテカン 2018.05.13
  6. 消防団
  7. 極右
  8. 軍国化
  9. 9条俳句の