普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




数年ぶりだろうか、通しで2時間テレビ番組を見た

数年ぶりだろうか、通しで2時間テレビ番組を見た。

音楽チャンプ http://www.tv-asahi.co.jp/ongakuchamp/
素人参加型カラオケ選手選だ。
よし、人前で歌ってやろうかという人たちである、私のような門外漢でも上手いなぁと思う。
最後の二人、両方共上手かった。
私は今回2位になった子が1位かなと思ったのだけれど、あぁ、なるほどと思う。
2位になった子の方が技術的にちょっと上だったと思う。だから、私はその子が1位かなと思ったわけだ。
歌ってのは、奥が深いなぁとつくづく思う。

1位の子は情感を巧みに表現していた。いや、巧みという表現は適切ではない。
声が情感そのものだ、これは後天的に身につけたものというより、生まれ持ってのものかもしれない、そう、思わせるものがあった。
カラオケの採点機では2位の方が点数が高かった、つまりは人間の審査委員がそれを補う高得点を与えたということで、なるほど、歌ってものは深いものだと思ったわけだ。

久しぶりに山本美絵の歌を聴く。
https://www.youtube.com/watch?v=fLZ_oEoP68w

[/memo] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 翁長雄志知事の他界
  2. あちこちらに忖度
  3. 「優れた演説が埋もれるのはもったいない」
  4. 20180722 メモ書き
  5. パリで「旭日旗」を掲げた日本の自衛隊に
  6. タテカンギャラリー
  7. 教育
  8. 太極拳の
  9. 戦争の大問題