ブログ確認

Jul 22, 2018

20180722 メモ書き

西日本豪雨の被災者に祈りを捧げた天皇と酒盛りの自民党
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/233728/1

そんな政治家を選ぶ国民が、というけれど、そんなのしか、居ないんだもの。
山本太郎は率直に私は評価しているけど。
こういう状況の一番の理由、原因は国民にあると思う。
では、どう国民に原因があるのだといえば、国民の忘れっぽさだ。
政治家が、一年もすれば国民は忘れるさと思っているだろうし、余程の関係者でもない限り、本当に1年もすれば、国民は忘れてしまう。
どうしたら、忘れずにいられるのだろう

中身はスカスカ…野菜からミネラルやビタミンが大幅に減少
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/233723/3

えらいことである。味が薄くなった、アクが減ったという話は以前にも聞いたことがあったが。
1950年代の栄養をにんじんで摂ろうと思ったら、当時1本のにんじんの栄養かだけを見れば、10本も食わねばならないらしい。
種とか土とか養分とか育て方とかいろんなことが関わっているのだろうと思う。
どうすれば、栄養のあるおいしい野菜を食べつづけることができるのかなぁ。

支援団体代表に聞く 弱者叩きを招く「貧困ギャップ」とは
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/233830/3

抜粋開始
「貧困になると、目先のことしか考えられなくなることもあります。冷静に考えると、5キロのお米を買って食べる方が経済的でしょう。でも、毎食コンビニのおにぎりを1個ずつ買って食べてしまうことが少なからずあります。5キロのお米なら2000円程度。おにぎりは1個100円として1カ月9000円。常に“今”に必死になってしまうのです」
抜粋終了

いろいろと細かいことを省いて、単純に考えれば、9000円引く2000円。7000円がお店の人、流通、卸、生産、いろんな人たちの利益になっている。
戸惑いながらも言いたいのは、貧困ビジネスとあんまりかわらない。

フードバンクについては、難しい。
とりあえず私は諸手挙げて賛成とは言えない。
コンビニのおにぎりを食った次の日の朝、必ず、痔になる私としては賛成とは言いきれない。

夏休み中の子どもへ食料援助 京都、フードバンクが出荷開始
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180722000017

なんというか、今の資本主義の枠外で、子供が飢えたりしない仕組みを作ることが出来ないものかと思う。


edit this blog...

?{1=1 }
Title:
Body:
Password:
upload

message: ready to upload file.

uploaded files
(no file)