普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




パリで「旭日旗」を掲げた日本の自衛隊に

旭日旗については、人それぞれ考え方受け取り方もあるだろう、私は嫌いである.
さて、自衛隊は何故、旭日旗を掲げたのか.
今までの歴史から、旭日旗に関わる近年の話題までを考えれば、こういうことをすると揉めるよね、話が難しくなってしまうかも、って思わないはずはない.
つまりは、そういった危険をおかしても掲げる理由があったのかと思う。

と、書きたいわけだけれど、上下関係の厳しい集まりである、多分、上の気分に、大して考えもせずに迎合したのではないか、そんな気がする.
太平洋戦争下での、軍の意思決定を丹念に拾い、どうして戦争があんなにも長引いたのか、もっと早くに降参できなかったのかをあきらかにしようとする本がこのところいくつか出版されている.
空気を言い訳に、誰も責任を取らない無責任体質、自衛隊はこれを見事に継承しているのかもしれない、知らないけど.

news.infoseek.co.jp
パリで「旭日旗」を掲げた日本の自衛隊に、韓国ネットユーザーから抗議の声- 記事詳細|Infoseekニュース
2018年7月15日、韓国・国民日報によると、フランスのシャンゼリゼ通りで14日に行われたフランス革…

https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_625685/

[/memo] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 翁長雄志知事の他界
  2. あちこちらに忖度
  3. 「優れた演説が埋もれるのはもったいない」
  4. 数年ぶりだろうか、通しで2時間テレビ番組を見た
  5. 20180722 メモ書き
  6. タテカンギャラリー
  7. 教育
  8. 太極拳の
  9. 戦争の大問題