普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




ギリヤーク尼ヶ崎50周年記念公演【関西・京都】・円山公園


がつんとやられる。
ギリヤーク尼ヶ崎50周年記念公演【関西・京都】・円山公園
に行ってきた。
とくに演目の一つ、念仏じょんがら節。
 車椅子から飛び出し、転び、蹲り、念珠を振り回し、大地よ、我が祈り、そして、多くの人たちの悼みを受け入れてくれという、強靭なる願い。
これはもう衝撃を受けた。

14時公演、13時過ぎに来たときは、たくさんの人たちでいっぱいである。14時ちょうどに始まり、1時間、15時に終わったのだけれど、だれも帰ろうとせず、それから1時間以上、ギリヤーク尼ヶ崎氏を核に次々と人が入れ替わり、気持ちを言葉に替え話し込む。秋田から来たとか、かなり遠方から来た人たちも多かったようだ。だんだんと寒くなり、それではと公園内の茶店へ移動。スタッフやファンも一緒に移動する。
 私はこの時点で帰ったので、あとは知らないけれど、熱のこもった話が続いたろうなと思う。

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. memo
  2. 素敵な女性
  3. 神谷美恵子
  4. 膝が痛いと
  5. 木製スプーン作りの講習会
  6. おっさんというイキモノは
  7. イラクでの日誌
  8. いやいや、それは無理筋というものにございます
  9. まいづるご近所大学
  10. 数年来、野帳を使っておりますが