普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




いやいや、それは無理筋というものにございます


いやいや、それは無理筋というものにございます。

ということで、転売、800円が5万円とは。
 記事では金額がついたとありましたが、実際に5万円支払われたのでしょうか。
さてさて、それはともかくでございます。
お店の方達や関係者の皆様は転売をやめてくれと叫んでいらっしゃる様子。

記事を読んで、転売止めよなどとは無理な話でござんす。
 儲かるから止められない、いえいえ、そうではありません。
 経済をよく理解している方々に真っ当なことを申しましても通じません。
できるだけ小さな費用で大きな利益を得る、何処でもやっていることでございますし、単体としては、この経済社会で当たり前のこと。
ましてや、今の人たちは受験戦争などという、競争を通り抜けてきた人たちです。
 限られた時間の中で、如何に効率よく記憶し、一歩先んじるかを争ってきた、効率重視の方達、800円が5万円。
 手を出さない理由がない。

今年は明治の始まりから150年目とか。
 富国強兵を合言葉に争ってきた私たちは、少なくとも150年以上の時間をかけないと、行き過ぎた競争が自分自身の首を締めながら走り続けていることに気づかないかもしれません。

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. ギリヤーク尼ヶ崎50周年記念公演【関西・京都】・円山公園
  2. memo
  3. 素敵な女性
  4. 神谷美恵子
  5. 膝が痛いと
  6. 木製スプーン作りの講習会
  7. おっさんというイキモノは
  8. イラクでの日誌
  9. まいづるご近所大学
  10. 数年来、野帳を使っておりますが