普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




うたた寝のかけら

椅子に座り、珈琲をいただきながら見る。
花さしがルーマニアのパンフルートのように思えた。
いい感じで過ごすことが出来た。外は日曜日の水族館である。
また違う、何かのまじないの結界の中にいるように思えた。

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 右目が少し見えるようになってきた気がする
  2. 私は佐佐木信綱という国文学者の名前を聞くと
  3. 久方ぶりに
  4. 天窓
  5. 水野広徳が日本は戦争をする資格がないと書いた
  6. 「東九条」という記録映画が3月に
  7. シアターリミテ公演 Do・p・pu・N を観る
  8. 微笑み外交
  9. 綾瀬はるかの『世界平和』の夢を
  10. ゼッケン8年