普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




天窓

昨夕からの強風に、朝、工場の中から見上げれば、いい感じで空が見えた。強風が湿気も吹き飛ばしてしまったのか、なかなかの青空だ。
とにかくは何処かに迷惑をかけていないかと、飛んだ屋根を探しに出かけたが見つからなかった。
業者さんに依頼すると来週半ばであるとのこと、雨が降らなければいいなと思う。

さて、改めて、見上げてみると、なかなかのいい具合である、写真に撮る。天窓である、雲が切れて青空になりかけたところを狙って写真に撮ったのだが、なかなかに難しい。
先ほど、そうだ、この天窓から月を写せば、なんだか、いい感じになるかもと、見上げてみたが、角度が合わなかった。

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 右目が少し見えるようになってきた気がする
  2. うたた寝のかけら
  3. 私は佐佐木信綱という国文学者の名前を聞くと
  4. 久方ぶりに
  5. 水野広徳が日本は戦争をする資格がないと書いた
  6. 「東九条」という記録映画が3月に
  7. シアターリミテ公演 Do・p・pu・N を観る
  8. 微笑み外交
  9. 綾瀬はるかの『世界平和』の夢を
  10. ゼッケン8年