普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




道路が陸上トラックに「変身」 京都、通行巡りトラブル

道路が陸上トラックに「変身」 京都、通行巡りトラブル
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180127000057

ワイドショーで繰り返し取り上げられていた。
切り返しを繰り返し細い道を行く配達トラックや何十メートルもバックしていかないと本道に至らない軽自動車の様子が何度も繰り返し放送されていた。
救急車も手前で停めて、ストレッチャーを押して走ってくるとか。大変だと思う。
ただ、怒られるかも知れないけれど、あまり、私は学園側に怒りを抱くことができなかったりする。
日常生活が大変になった、自分がそういう立場になったら嫌だなぁと思うのに。
学園の立場からこの事件を見た場合、どう見えるか。
50年も自由に使わせてあげていたのに、なぜ、そうまで言われなきゃならんのだ。こっちだって、学生を集めるのに大変なんだ

そう考えても不思議ではない。
だから、私は、もしも住民側が50年使わせてくれてありがとう、ただ、封鎖されてしまうと、これからの生活が普通に成り立たなくなってしまう、そこのところも考えてくれよ、という姿勢でインタビューに答えていたなら、おぉ、そうだそうだと共感したかもしれない。
学園は理不尽だ、とか思っていたかもしれない。
こういうのも、自己プロデュースというのか知らないけれど、もうちょっとうまくインタビューに答えていたら、共感してくれる人も増えて、お互いが歩み寄るような方向を見出せたのかもと思ったりする。

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 右目が少し見えるようになってきた気がする
  2. うたた寝のかけら
  3. 私は佐佐木信綱という国文学者の名前を聞くと
  4. 久方ぶりに
  5. 天窓
  6. 水野広徳が日本は戦争をする資格がないと書いた
  7. 「東九条」という記録映画が3月に
  8. シアターリミテ公演 Do・p・pu・N を観る
  9. 微笑み外交
  10. 綾瀬はるかの『世界平和』の夢を