普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




2017.11.03 元立誠小学校 1階の茶店にて煎茶をいただく

元立誠小学校 1階の茶店にて煎茶をいただく.
じんわりいい感じである.
気持ちがとても静かになっていく。
濃い飴色になった分厚い木のテーブル、少し汚れた硝子窓、その向こうに見える校舎.
流れてくる音楽はRachael Dadd 繊細な歌声だ.
なお、まったく知らない曲だったので、お店に方に尋ねたのだけれど.

https://www.youtube.com/watch?v=DXZ4V6I4oJU

先斗町、繁華街、学校を一歩出れば、喧騒の通りである.
まるで、シェルターのようだ。

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 2017.11.15 核ごみ住民会合に学生動員
  2. 2017.11.12 第2回 堅原のきさき市に出かけてきました
  3. 2016.11.14 エドワード・スノーデンが
  4. 2017.11.10 資本主義は
  5. 2016.11.10 親日国という言葉がある
  6. 2017.11.08 自分が死んだ後、というのは考えても仕方がないと思う
  7. 2017.11.03 フェイス「さびない鍬(くわ)でありたい~97歳 おひとりさまを生きる~」
  8. 2017.11.05 朝、小芋を掘り出すので手伝えと
  9. 2017.11.03 ギャラリーヒルゲート 日下部直起展へ行く
  10. 2017.10.28 グループ「橋」「雲のうえの『べゑすぼおる』」