普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




難しいことを難しいままに理解する大切

難しい問題を簡単にわかりやすく伝えよう、池上彰が本かテレビで言っていた.
テレビはどんどん、情報が流れていくから、見る側が立ち止まって、はて、それはどういうことだろう、なんて考え出したら、次の情報を受け取ってもらえなく なって、テレビとしての仕組みが成り立たなくなってしまう、だからこそ、難しい問題でも、噛み砕いてわかりやすく伝えましょう、ということだろう。

私は目が悪くて眼鏡を掛けているけれど、できるだけ眼鏡を掛けないようにしている。
40年くらい、眼鏡を掛けてきて、つくづく思うのは体というものは怠けるものだということ、視力も、眼鏡を掛ければかけるほど悪くなる、見ようという努力をしなくなるのだろう、だから、眼鏡を外して、うーん、と睨むようにしてピントを合わせるようにしている。

... もっと見る
「100分 de 名著」の番組公式サイトです。誰もが一度は読みたいと思いながらも、なかなか手に取ることができない古今東西の「名著」を、25分×4回、つまり100分で読み解く新番組で
す。
nhk.or.jp
 
[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 2017.11.15 核ごみ住民会合に学生動員
  2. 2017.11.12 第2回 堅原のきさき市に出かけてきました
  3. 2016.11.14 エドワード・スノーデンが
  4. 2017.11.10 資本主義は
  5. 2016.11.10 親日国という言葉がある
  6. 2017.11.08 自分が死んだ後、というのは考えても仕方がないと思う
  7. 2017.11.03 フェイス「さびない鍬(くわ)でありたい~97歳 おひとりさまを生きる~」
  8. 2017.11.05 朝、小芋を掘り出すので手伝えと
  9. 2017.11.03 元立誠小学校 1階の茶店にて煎茶をいただく
  10. 2017.11.03 ギャラリーヒルゲート 日下部直起展へ行く