普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




2017.09.23 人口増加に寄与できなかった私は

人口増加に寄与できなかった私は、自分と血の繋がる人がこれからはいないのだという事実に対して、それは、しょうがないという諦念と、これから、10年、 20年経ったときも、しょうがないなぁと思い続けることができるだろうかという不安を持っている.寂しがりの動物はうさぎでしたか。一匹で飼うと寂しくて 死んでしまうとかは.
嘘か真かは知らないけれど、10年20年後の自分がうさぎになっているかもなぁという不安は持っている.

https://money-campus.net/archives/3118

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 2017.11.15 核ごみ住民会合に学生動員
  2. 2017.11.12 第2回 堅原のきさき市に出かけてきました
  3. 2016.11.14 エドワード・スノーデンが
  4. 2017.11.10 資本主義は
  5. 2016.11.10 親日国という言葉がある
  6. 2017.11.08 自分が死んだ後、というのは考えても仕方がないと思う
  7. 2017.11.03 フェイス「さびない鍬(くわ)でありたい~97歳 おひとりさまを生きる~」
  8. 2017.11.05 朝、小芋を掘り出すので手伝えと
  9. 2017.11.03 元立誠小学校 1階の茶店にて煎茶をいただく
  10. 2017.11.03 ギャラリーヒルゲート 日下部直起展へ行く