普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




2017.11.12 第2回 堅原のきさき市に出かけてきました

第2回 堅原のきさき市に出かけてきました.軒下マーケット、それに色んな催しもあり、ゆっくり楽しむことができました。軒先に並ぶ出店を覗き、珈琲店があるなぁと入ると、長く会っていない古い知り合いにたまたま出会い、日常から放たれた楽しい時間を送ることができました。
催しの一つ、お寺 龍淵寺で催された常磐津、あぁ、そうか、そりゃそうだろうなと目から鱗が落ちるとはまさしくこのこと。
京都市立芸術大学 常磐津部の演奏があり、聴かせていただいたのですが。
たまにNHKなどで、常磐津や長唄な
んぞ、やってまして、少しばかり見ているのですが、私と御同輩や上の人たちばかり.つまりは、まぁ、それなりに枯れた声の常磐津ばかり聴いているわけですが、今回、なんと声が若い。澄んだ声が響いている.
考えてみれば、江戸時代から明治の初めくらいまでは、いわゆる大衆芸能.テレビでお嬢さんがたがわんさかで歌っていらっやるのと同じ位置にあったわけで、あぁ、そうか、その頃の人たちは、この声で常磐津を聴いていたのだ、これは私にとって嬉しい発見でした.

あと、杖道という古武道の演武を見ました.一杖会、福西小学校で練習をしているとのことだったので、うちの近所.
会があるということは知っていたのですが、見たのは初めてでした.空間を切り裂く気合、凄いものだなと思いました.
私も来春から杖道を教えようと思っているので勉強になりました.
もっとも、私が教わってきた杖道は私の先生が作ったもので、かつ、私の先生は主に太極拳を教えているわけですから、内容的にはまた違った雰囲気があります.
もっと地味でおとなしいです.

できれば、暗くなってからのプロジェクションマッピングまで見たかったのですが、約束があり、最後までいることが出来ませんでした.
それが、ちょっと残念.

https://www.facebook.com/katagiharamatiyatouroukai/
樫原町家灯篭会

 

[/diary] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. ギリヤーク尼ヶ崎50周年記念公演【関西・京都】・円山公園
  2. memo
  3. 素敵な女性
  4. 神谷美恵子
  5. 膝が痛いと
  6. 木製スプーン作りの講習会
  7. おっさんというイキモノは
  8. イラクでの日誌
  9. いやいや、それは無理筋というものにございます
  10. まいづるご近所大学