ブログ確認

Feb 03, 2019

「精読 アレントの「全体主義の起源」」牧野雅彦著 講談社選書メチエ

ハンナ・アーレントの「全体主義の起源」を中程で挫折した私です、だって、頭悪いですから。
ま、そのように拗ねていても仕方がなく、なぜ、読み通せなかったのか、一つには彼女の時代がどんなだったか、その背景への知識が随分と私に足りてなかった、というのがあります。
本には、どうしても読まなければならない種類の本がありまして、彼女の「全体主義の起源」はその一冊にあたると私は考えます。

ということで、今日、三月書房にて買ってきたのが、「精読 アレントの「全体主義の起源」」牧野雅彦著 講談社選書メチエ。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000195566

いわゆる解説書のようなもので、こんな私でも理解できるよう懇切丁寧に書いてあります。
これを読み終えたら、もう一度、「全体主義の起源」を読んでみようと思っています。

ついでに

昨年カラスウリの種をまき、いくらか育っていたのですが、冬、上部はすっかり枯れそのままにしておりました。
今朝、プランターをひっくり返して確認したところ、3、4センチの株がいくつか出てきました。これを新しい土に植え替え、夕方から雨、夜10時、いまも降り続いています。水やりする手間も省けました。

 


edit this blog...

?{1=1 }
Title:
Body:
Password:
upload

message: ready to upload file.

uploaded files
(no file)