ブログ確認

May 04, 2018

徴兵制を復活させて、国を護ろうという発想は

~
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/zipangu/vod/post_152723/

途中からしか見ていないけれど、興味深かった。
 徴兵制を復活させて、国を護ろうという発想は、もっともぽくあるけれど、それは軍人の発想でしかない。
 私は軍人でないので、軍人の発想は出来ない。

 私は鶴見俊輔の本を少しばかり読んでいるので、彼の言う「国は悪い、国は悪いことをするものだ」という発想から考えを進めたい。
 戦争にはたくさんの人が必要だ。
たくさんの名もなき人たち、国同士が憎みあっても、それぞれの国の人たちが理解し合えれば、戦争を遠のかせることができると言いたい。
 国は悪い、だから私たち個人の小さな人間達で理解し合っていこう、その方策を見つけ、育てることを目指す方が、戦争するよりずっといい。
 中国では王様が誕生して、言いたいことを言おうとすれば命がけだ。日本は安倍首相は嘘つきだなと言っても逮捕はされない。
この逮捕されない内に、しっかりこの糸口を見つけていかなければ手遅れになってしまう。
 番組を見ながらそんなことを思っていた。


edit this blog...

?{1=1 }
Title:
Body:
Password:
upload

message: ready to upload file.

uploaded files
(no file)