普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




自動車は必要か

自動車整備業者としてはあるまじき発想だけれど、こんなに車って必要なのかなぁと思っている。
随分前、「クルマを捨てて歩く! 」(講談社プラスアルファ新書) 杉田聡著と 「自動車の社会的費用」 宇沢弘文著を読んだからなのだけれど、宇沢弘文の自伝があったので読んでみる。
「経済と人間の旅」宇沢弘文著 日経ビジネス人文庫

彼の経済学の難しい本は、私には無理だけれど、宇沢弘文の一般向けに書いた本は何冊か読んでいる。
その彼がどんな人生を送ったのか、読んでいて、これは愉快だと思った。濃い人生を送った人なのだなぁと思った。
フリードマン、破門の話や下村治のことなど、なかなか、楽しい。

[/Thought] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 京都新聞より
  2. 私はがちがちの護憲派ですけど
  3. 大学のパソコン転売―福岡県警
  4. 笑う人
  5. TOKIO山口事件、中条きよし
  6. はぁ、男の約束ですか
  7. 法律と掟とはまったく違う
  8. 徴兵制を復活させて、国を護ろうという発想は
  9. ふれあいホーム 「どうぞ」
  10. 日本人はなんて悪い奴なんだ、と5歳の時に思ったと