普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




2017.10.19 期日前投票に行く

期日前投票に行く。
当日は町内会親睦旅行なのだ。
区役所二階の会議室はかなりの人である。
今までは、当日の投票しかしたことがなかった、期日前投票は初めてである。
あれ、と思ったことの一つ。
投票台に据え置かれたのは鉛筆二本だけで、ボールペンが無かった。
以前より、投票用紙のすり替えや書き換え、読み取り機の不正操作などの噂がある、あくまでもインターネットの話だけれど。
それを思うとき、鉛筆で書くのはいやだなぁと思う。後で、誰か、消しゴムで消してんじゃねえの、と、心清らかな私は思ってしまう。
こういう不快感は多分私一人ではないだろうし、また、例え、私一人であっても、受け取る側の気分を様々に推し量っていただき、出来うるならば、ボールペンと、万年筆と、筆ペンとマジックインキと私愛用のボールペンSIGNO 超極細 0.28を置いていただきたい。なんて思った。
忖度好きの国なのだから

[/Politics] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. なるほど、彼は憲法のなんたるかを理解していないのか
  2. ギブアンドギブ
  3. 2017.10.22 二つの地図
  4. 2017.10.22 町内会親睦旅行一泊二日
  5. 2017.10.15 近所の商業施設 ラクセーヌで買い物をしようと出かける
  6. ノーベル平和賞:通じた被爆者の叫び 「核なき世」追い風
  7. 戦争体験を共有することは
  8. それは幇間というものだと思う
  9. 2017.09.28 希望、抽象的言葉は注意が必要
  10. 2017.09.24 若者をターゲットに貧困を押し付けている