普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




2017.90.20 メディアリテラシーのこと

この記事、そのものが興味深いなと思う.具体的なこととあいまいなことを組み合わせた上で、望月記者にも、困ったもんですよと書いている.望月記者が具体 的にどういった質問をしたのかが書かれていないので、その是非が私には判断できないけれど、その判断できないところへ、この記事がいやはや困ったもんです よと結論づけているので、ぼぉっと読んでいると、あぁ、そうなんだ、なんて、思わされてしまう。
そして、周囲の記者はシラーっとしていた。と結んでいるが、この書き方は、「当然、あなたもシラーっとするわよね」と強要されているようで、なんだか、反感を持つ.
メディア・リテラシーを磨いておかないと、操られてしまうなぁと危惧する.

“痛い”謝罪・撤回の東京新聞・望月記者 自社の了承知らないまま発言…政治部記者「一緒にしないでくれ」
https://news.infoseek.co.jp/article/19fujizak20170919002/
 

[/Politics] permanent link e

最近の同じ項目の記事です

  1. 2017.10.22 二つの地図
  2. 2017.10.22 町内会親睦旅行一泊二日
  3. 2017.10.19 期日前投票に行く
  4. 2017.10.15 近所の商業施設 ラクセーヌで買い物をしようと出かける
  5. ノーベル平和賞:通じた被爆者の叫び 「核なき世」追い風
  6. 戦争体験を共有することは
  7. それは幇間というものだと思う
  8. 2017.09.28 希望、抽象的言葉は注意が必要
  9. 2017.09.24 若者をターゲットに貧困を押し付けている
  10. 2017.09.23 小池都知事は好かん