普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




秋篠宮家を家庭崩壊させた「元凶」は誰だ

秋篠宮家を家庭崩壊させた「元凶」は誰だ
プレジデントオンライン / 2019年7月3日 9時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/president_29203/

アドラー心理学から、この件をごにょごにょ書いてみる。
アドラー心理学では、なんらかの問題が生じたとき、誰が困りますかということに注目する。その問題は、それに困っている人の課題で、その課題は困っている貴方が解決するほかないのだ、だから、回りの人達がかわりに解決してあげることはできない、ただ、手助けはできるとしています。
さて、この件では、誰の課題であるかというと、小室圭氏の課題であると考えます。
小室さんしかこの課題、問題を解決すべき人はいません。他の人間が解決しようとすれば、あらたな問題を生じさせるだけです。
ただ、その小室さんが逃げて、ま、課題の場から離脱したように見えますので、この課題の解決は遠のいたなとは思います。

私がこんなことを書いたからって、どうなるわけでもなければ、流れ何処ぞへ消えていく文でしょうけど、思ったことは、その時々に語っておかないと、私自身が迷子になってしまうので書いています。

 

[/memo] permanent link e