普段着の文章

物部俊之 日誌 「私はこう考えますけど、あなたはどうですか」




ギリヤーク尼ヶ崎50周年記念公演【関西・京都】・円山公園


がつんとやられる。
ギリヤーク尼ヶ崎50周年記念公演【関西・京都】・円山公園
に行ってきた。
とくに演目の一つ、念仏じょんがら節。
 車椅子から飛び出し、転び、蹲り、念珠を振り回し、大地よ、我が祈り、そして、多くの人たちの悼みを受け入れてくれという、強靭なる願い。
これはもう衝撃を受けた。

14時公演、13時過ぎに来たときは、たくさんの人たちでいっぱいである。14時ちょうどに始まり、1時間、15時に終わったのだけれど、だれも帰ろうとせず、それから1時間以上、ギリヤーク尼ヶ崎氏を核に次々と人が入れ替わり、気持ちを言葉に替え話し込む。秋田から来たとか、かなり遠方から来た人たちも多かったようだ。だんだんと寒くなり、それではと公園内の茶店へ移動。スタッフやファンも一緒に移動する。
 私はこの時点で帰ったので、あとは知らないけれど、熱のこもった話が続いたろうなと思う。

[/diary] permanent link e



9条俳句の

メモ 後で。

9条俳句訴訟 表現の自由を侵すのに
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018051902000160.html

「9条俳句」不掲載、さいたま市が二審も敗訴 原告側「公民館職員の義務にまで踏み込んだ」と評価
https://www.bengo4.com/internet/n_7905/

二つの記事を比較してみること

[/memo] permanent link e